TOP > 日本補綴歯科学会誌への論文投稿
Small Medium Large
学会雑誌
 日本補綴歯科学会誌  日本補綴歯科学会誌への投稿  JPR  JPRへの投稿  PRP  電子ジャーナル
日本補綴歯科学会誌への論文投稿

論文作成ならびに投稿時の著者ガイダンス

1.【論文作成ならびに投稿前に以下を必ずお読み下さい】
(論文作成ガイドとして)
日本補綴歯科学会誌(原著論文・技術紹介等) 投稿の手引き
 (PDFファイル)
日本補綴歯科学会誌(専門医症例報告投稿)の手引き (PDFファイル)
日本補綴歯科学会誌投稿規定 (PDFファイル)
学術雑誌略号一覧 (PDFファイル)
用字用語正誤表 (PDFファイル)
(準拠すべき学術用語集として:要別途購入)
・歯科補綴学専門用語集(第4版)
・学術用語集歯学編
(投稿前のチェックリストとして)
チェックリスト(原著・症例報告・技術紹介等用) (MS Wordファイル)
チェックリスト(専門医症例報告用) (MS Wordファイル)
2.【投稿時に提出するものは以下になります】 
(投稿時に提出するもの)
a. 原稿 (MS Wordファイル ※データサイズは15MB未満)
b. 投稿票(MS Wordファイル)
c. 承諾書 (MS Wordファイル)
d. チェックリスト (MS Wordファイル)
e. 利益相反(COI)状態が存在する場合は,自己申告によるCOI 報告書
(MS Wordファイル)
(論文投稿の方法)
2-1.(総説、原著論文、症例報告、技術紹介の投稿方法)
  1. 原稿、投稿票ファイルを補綴学会事務局担当者宛へE メール送信して下さい。
  2. 承諾書,チェックリストおよびCOI状態が存在する場合の自己申告によるCOI報告書はファイルに直接入力もしくはプリントアウトして署名・捺印後、補綴学会事務局担当者宛へ,FAX 送信もしくは郵送、またはPDFファイルをEメールで送信して下さい。
2-2.(専門医症例報告の投稿方法)
  1. 原稿、投稿票ファイルを補綴学会事務局担当者宛へEメール送信して下さい。
  2. 承諾書およびチェックリストはファイルに直接入力もしくはプリントアウトして署名・捺印後、補綴学会事務局担当者宛へ,FAX送信もしくは郵送、またはPDFファイルをEメールで送信して下さい。
2-3.(News letterの投稿方法)
  • 原稿ファイルのみを補綴学会事務局担当者宛へEメール送信して下さい。その他は必要ありません。

【日本補綴歯科学会事務局担当者連絡先】
〒105-0004 東京都港区新橋5丁目13番5号 新橋MCV ビル3階A室
日本補綴歯科学会事務局 学会誌編集担当
Tel:03-5733-4680 Fax:03-5733-4688
e-mail:jpr-edit01max.odn.ne.jp