TOP > 日本補綴歯科学会 ソーシャルメディアポリシー
Small Medium Large

公益社団法人日本補綴歯科学会は、公益社団法人日本補綴歯科学会ソーシャルメディア公式アカウントの運営に関して、『公益社団法人日本補綴歯科学会 ソーシャルメディアポリシー』を定めます。

1.基本指針

公益社団法人日本補綴歯科学会は、国民および歯科医療関係者の皆様に本会の活動を知っていただき、有益な情報をお伝えするための方策として SNS を積極的に活用いたします。その利用に際しては、インターネット、SNS の特性を理解し、良識と節度ある態度で参加します。


2.行動指針

1) 国ならびに地域の法令の遵守はもちろんのこと、倫理規範の考え方に則り、関連する社会規則や本会の定款および諸規定を遵守します。
2) 発信する情報の内容や発信の仕方に注意し、誤った情報を流したり、誤解を与えたりすることのないよう心がけます。また、誤った情報の発信、誤解を与える表現をしてしまった場合は、速やかにお詫びと訂正を行います。
3) 第三者が開設・運営する各ソーシャルメディアの規定を守り、各ソーシャルメディアの文化・マナーを尊重します。
4) 第三者の知的財産権、プライバシー権等の権利を尊重し、また、名誉を毀損しないよう配慮します。


3.ご利用者へのご案内とお願い

1) ソーシャルメディアから発信する情報は、ソーシャルメディアの特性上、情報の正確性および完全性を保証するものではありません。公益社団法人日本補綴歯科学会の公式見解・発表は公益社団法人日本補綴歯科学会のウェブサイトをご覧ください。
2) ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
3) ご利用者から投稿いただいたコメント等については、引用させていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
4) ご利用者から投稿いただいたコメント等に対し、回答を差し上げないことがありますのであらかじめご了承ください。
5) 誹謗中傷や第三者の権利を侵害する内容、違法な情報や猥褻な内容等、本会が不適切と判断した投稿につきましては削除させていただく場合がございます。